ポケストップ・ジム生成を決めるもの

結論:POIの数と質がジムとポケストップを決める

IngressのポータルがポケモンGOの世界のPOIとして現れる条件は以前の記事で述べましたが、現れるPOIがポケストップになるかジムになるかは述べていませんでした。
IngressでのPOIはポータル1種類しかありませんが、ポケモンGOでのPOIはポケストップとジムの2種類が存在し、性質が大きく異なります(同じくNiantic Real World Platformを利用しているハリーポッター:魔法同盟では宿、温室、要塞等が存在し更に種類が増えるようですが、とりあえずここでは置いておきます)。
この二つの性質の異なるPOIがポータルから作られるのには特定エリア内でのPOIの数と、それぞれのPOIにつけられたとある点数によって決定されているのです。
この記事では現れるPOIがポケストップになるかジムになるかを決める法則についてわかっていることを述べたいと思います。

ポケモンGOのPOIの数とジムの数の関係

ポケモンGOのマップを見てもらえればわかりますが、ポケストップとジムの数を比べるとポケストップの方が多いのはご存知かと思います。
しかしポケストップの数とジムの数が一定の面積で比例しているかというと、そうでないことも実感として多くの方が持っているかと思います。
これは、レベル14のS2 Cell内にいくつPOIがあるかによってジムの数が決まるという法則が存在しているためです。
同一のレベル14のS2 Cell内でポータルからポケモンGOへ反映されたPOIの数とジムの数は以下の表のとおりとなります。

POIの数ジムの数
0~10
2~51
6~19
2
20~3

ポータルからポケモンGOへ反映されたPOIであるということが大事です。以前の記事で述べた通り、スポンサーはたとえIngressと共通のものでも別管理の為この数にはカウントされません。
要するにエリア内2個目と6個目と20個目ポケモンGOへ反映されるポータルがLiveしたときに新たにジムが生成されるということになります。
この時、どのポータルがジムになるかポケストップになるかを決定するのが次の章で紹介するフォトスコアと呼ばれる、それぞれのポータルがもつ点数です。

フォトスコアとは

フォトスコアの定義と影響

フォトスコアとは、以下のように定義されます。

フォトスコア=写真枚数+写真に対する総投票数

写真枚数は、ポータルに登録された写真の合計枚数、写真に対する総投票数は、写真に対して行われたサムズアップ(いいね)の総数です。例えば、写真が4枚登録されていて、それぞれに投票が5票、3票、1票、0票入っていたとすると、フォトスコアは4+(5+3+1+0)=13になります。Liveした瞬間のポータルは写真1枚で投票数も0なのでフォトスコアは1になります。
新たにジム生成が決定される時点で、レベル14のS2 Cell内の最も高いスコアのポータルがジムになります。ただし、スコアが同点になる場合、より写真の枚数が多いほうがジムになり、写真の枚数も同じ場合はランダムに決定されるとされています。ただし、同スコアの場合ランダムに見えるだけで未知の法則がある可能性はあります。

ジムが決定されるタイミング

このスコアによってジムになるかポケストップになるかが決定されるタイミングは日本時間の17時40分頃と言われており(完全に正確な時間が判明しているわけではありません)、この10時間後の翌日の午前3時40分頃にポケストップ・ジムが出現します。決定タイミング以降にフォトスコアが変動してもジム化には反映されず、一度ジム化した場合はスコアの順位が入れ替わってもポケストップにはなりません。したがって、もしジムになるポータルをコントロールしたい場合は反映タイミング(17時過ぎくらい)の時点でのポータル写真の数と投票数をコントロールしておく必要があります。
また、6個目や20個目のポータルLiveの場合、新規のポータルをジムにしたいと思っても既に他のポータルに対して写真の追加や投票が行われていることが多く、ジム化が困難なケースが多くなります。したがって、もしどうしてもジムにしたいポータル候補がある場合はなるべく早い時点でポータル申請を行う必要があるという点に注意して行うと良いでしょう。

おまけ:フォトスコアがジム以外に使われる場面

以前の記事でポータルがポケモンGOにPOIとして反映される条件は紹介しましたが、実はポケモンGOへのサービス開始時に同一のレベル17のS2Cell内にあるポータルのうち、どれがポケモンGOのPOIに反映されるかにもフォトスコアが利用されたのではないかと推測されています。現在ではサービス開始時から大きくポータルの情報が変わってしまっているため正確な検証は難しいですが、セル内にポータルが複数ある場所の多くでフォトスコアが高いポータルがポケモンGOへ反映されているという事実があります。
そのため、もしほぼ同タイミングで既存のポータルがないレベル17のS2 Cellに2つのポータルがLiveした場合、ポケモンGOでPOIに反映されるのはフォトスコアが高いほうになる可能性が高いと言えます。

まとめ

  • ジムはポータルのフォトスコアが高いものから選ばれる
  • フォトスコアは写真の枚数+投票数(いいねの合計)
  • 同スコアの場合は写真の多いほうがジムになる

参考にした情報

Gyms, Pokéstops and S2 Cells (Follow-Up Research)
ポケストップの数とジムの数がS2 Cellによって制御されていることをまとめた研究。

An integrated model for new gym selection based on Ingress photos
ポータルの写真の評価と枚数がジムと関係することに注目した研究をまとめてフォトスコアの理論を見つけた研究。

Ingress Photo Score Theory for New Gym Selection: 3 Months of Additional Data
フォトスコア理論を3か月間で35か所のジムにて検証した結果。全て法則の通りにジムが生成された。これが偶然起こる確率は4.7×10^-12となり、理論の正しさが実証された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました